技術開発

Technological Developments

発泡品を基本とした素材メーカーとして、
大いなる可能性に挑戦し続けています

高分子製品の研究開発に焦点を当て、ハイテク技術の開発において最も価値ある2つの資源である創造的な技術者および最先端の評価機器を活用して研究を行なっています。グローバルな技術集団のリーダーとして、また原料メーカーおよび顧客とコラボレーションして、優れた付加価値をご提供します。

イノアック コア技術

研究・開発拠点

  • ITC JAPN
    株式会社イノアック技術研究所

  • ITC CHINA
    蘇州井上高分子新材料有限公司

  • USA
    CREST FOAM INDUSTRIES, INC.

  • Thailand
    INOAC (THAILAND) CO., LTD

主な研究内容

発泡素材の開発

ウレタンを代表にオレフィン、ゴム、特殊材料(シリコーン、アクリル等)をベースにさまざまな発泡工法と組み合わせることにより、高付加価値を有した新しい発泡素材の開発を行ないます。また、材料と工法の開発を日々追求しています。

高機能ポリウレタン材料の開発

ポリウレタン樹脂の多種多様な反応機構と、それによってもたらされる幅広い材料特性を活用し、各種ポリウレタン製品の付加価値の向上と、特徴を活かした新しい応用製品の開発を行なっています。

ゴム素材、タイヤの開発

ゴム・エラストマー材料の配合設計、製品設計、プロセス設計技術により、各種工業用ゴム製品の性能向上や、新しいニーズに対応した製品の開発を行なっています。

機能性プラスチック製品の開発

汎用樹脂、エンジニアリングプラスチック、熱可塑性エラストマーおよびその発泡体、繊維複合強化樹脂など、各種樹脂材料の特徴を把握し、要求ニーズにマッチした材料を適切に選択できる知見をベースとして、各種素材の組み合わせによる物性変化について研究し、新規分野の可能性に挑戦しています。

各種高分子材料による新規用途開発

新規材料開発、既存材料の複合化などによる機能・特性付与の高付加価値化により、新しい分野、用途への製品開発も行なっています。

リサイクルおよび環境改善

高分子材料のリサイクルを通じて健全な環境づくりに貢献しています。

サステナビリティ

資源の有効利用、環境と調和するテクノロジーや
環境を考慮した製品の開発。
イノアックは、多角的視野で環境を大切にする
企業活動を推進しています。