本文へジャンプ

沿革

1950年代

1954エムテーピー化成(株)を創立
1956ポリエチレンパイプ「アイポリー」生産開始

1960年代

1961軟質ウレタン水道管凍結防止材「フォームエッジ」生産開始
1966特材部として初期住環境カンパニーがスタート
1969硬質ウレタン保温材「パイプガード」生産開始

1970年代

1971発泡ポリエチレン製配管保温材「ライトカバー」生産開始
1973押出工法による高発泡ポリエチレン製保温材
「ライトチューブ」生産開始
1975押出工法による中発泡保温材と銅管の被覆一体管「アイポチューブ」生産開始
1975(株)イノアック住環境の前身である、愛新(株)が設立

1980年代

1980エムテーピー化成(株)、井上ゴム(株)統合合併により新会社「井上エムテーピー(株)」設立
住設機材部に名称変更
1982管友会を随時発足
1983住設事業部に名称変更
1984エアコン用被覆銅管「アイポチューブAタイプ」生産開始
1988架橋ポリエチレン管「アイポリーXL」生産開始
1989エアコン用被覆銅管「アイポチューブASK」生産開始
空調用フレアー電動工具「フレアーマン」発売開始

1990年代

1990(株)イノアックコーポレーションに社名変更
1991空調用屋外化粧ケース「クリーンダクト」生産開始
1992温水床暖システム「暖王」生産開始
架橋ポリエチレンと保温材を複合化した「温泉パイプ」を開発
1994エアコン用被覆銅管「アイポチューブAタイプ」海外生産開始
1998光ケーブル用鞘管「サヤポリ」生産開始
1999給水・給湯被覆架橋ポリエチレン管「オユポリチューブ」生産開始

2000年代

2000住環境事業部に名称変更
ISO 9001認証取得
2001ISO 14001認証取得
2004カンパニー制導入により住環境カンパニーに移行
地中熱交換システム用パイプ「U-ポリパイ」生産開始
温水用床暖パネルの海外生産開始
2005空調用屋内化粧ケース「クリーンダクトLV」生産開始
外面にキズ防止層(PE)を一体化させた水道用二層管、『水道用ポリエチレンキズ防止被覆管』生産開始
2006防火区画貫通部材『ファイアーカット 耐火パック 中空壁用キット』生産開始
2007外面に有機溶剤(ガソリン、灯油)浸透防止層、キズ防止層を一体化させた水道用二層管、『水道用ポリエチレン溶剤浸透防止被覆管』生産開始
エコキュート用被覆アルミ複合架橋ポリエチレン管『オユポリMPチューブ』生産開始
2008被覆銅管用保温材(ポリエチレンフォーム)融着工具『融着君』生産開始
東京本部を設置、関東統括営業所移転
株式会社イノアック住環境に社名変更
2009水道用ポリエチレン二層管用「給水用EF継手」生産開始
オユポリMP用ワンタッチ継手「あっとジョイント」発売開始

2010年代

2010OAフロア「NeoFOSPA」発売開始
2011温泉パイプ「ホットペックス」発売開始
2012高密度ポリエチレン二層管「AIPOLY BROADPIPEシリーズ」生産開始
2013イノアック特材株式会社と合併
2014資本金を9000万に増資
2015揖斐川事業所を開所(7月)
東日本イノアックの住環境製造部門を直営化し、4つ目の事業所として甲府事業所を併設
2016創業50周年を迎える
海外直営工場(インドネシア・タンゲラン)にてポリエチレン管の生産開始

このページのトップへ