イノアック車輪

  • 会員用サポート掲示板
  • 営業所 取扱代理店
  • お問い合わせ電話番号

イノアック車輪資料

車輪に使用される材料の種類

材料及びその特性 主原料 特性の概要 標準規格硬度
標準仕様ゴム 合成ゴム 天然ゴムと合成ゴムを使用。ゴム弾性に優れ、機械的性能のバランスがいい。 70度±5 度
導電性ゴム スチレンブタジエンゴムなど 電気絶縁体であるゴムに、カーボンブラック粉末や金属粉末、あるいは金属繊維などを配合し、導電性の複合材としたもの。エチレンプロピエンゴムやニトリルゴムなどでも、同じような複合材を作ることができる。 75度±5 度
明色ゴム 合成ゴムなど 床面にキャスターのゴム跡が敬遠されたり、キャスターそのものに美観が求められる、オフィスや病室などに適している。顔料で着色し黒色以外のゴム車輪を作ることができる。 70度±5 度
低始動抵抗性ゴム 合成ゴムなど 台車の始動抵抗を抑え、楽な動き出しと台車の操作性が向上。作業者の負担を軽減する。 70度±5 度
耐摩耗性ゴム 合成ゴムなど 走行時のタイヤの摩耗が少なく、動力牽引台車などの長期間使用が可能。摩耗による破損頻度を大幅に減らし、走行中の破損事故なども軽減。 70度±5 度
高弾性ゴム(FX) 天然ゴム 天然ゴムを主原料としたゴムで、始動または走行時の抵抗が少なく、軽く押すことができる。ホテル・医療関係への使用に適している。 55度±5 度
ポリウレタン ポリウレタン 強度が強く、耐薬品性・耐油性・耐摩耗性・耐久性に優れる。注入成形であれば1個からの小ロット生産への対応も可能。 90度±5 度
ナイロン ナイロン 摩擦係数が小さく、しかも耐摩耗性で自己潤滑性に優れる。強靭な材質で、柔軟性・消音性もある。

R103~120

フェノール フェノール 広範囲の温度、湿度下での各種性能の保持性がよく、長期間使用に対する耐老化性が優れる。

R118~120

各種ゴムの一般性能比較表

◎=優 ○=良 △=可 ×=不可

名称 天然ゴム
NR
スチレンブタジエンゴム
SBR
ブタジエンゴム
BR
ニトリルゴム
NBR
ウレタンゴム
U
シリコーンゴム
Q
主な特徴 ゴムとして最適な弾性を持ったもので、力学的性質に優れています。 耐摩耗性・耐老化性が天然ゴムより優れています。 弾性が天然ゴムより強く、耐摩耗性に優れています。 耐熱性・耐油性・耐摩耗性・耐老化性に優れています。 高硬度でも弾性体の機能を充分に持ち、耐油性・耐摩耗性・力学的強度に優れています。 高度な耐熱性、耐寒性、耐油性を持っています。
硬度(Hs) 40~90 40~90 40~90 40~90 70~99 30~80
引張強さ(kg/c㎡) 70~280 50~200 50~230 50~250 360~550 40~100
伸び(%) 100~600 100~500 100~500 100~500 450~650 50~500
常用温度(℃) -40~+60 -35~+90 -45~+90 -25~+100 -30~+80

-90~+230

引き裂き ×
反発弾性
耐摩耗性 ×
耐屈曲亀裂性 ×
耐オゾン性 × × × ×
圧縮永久歪み
耐炎性 × × × × ×
潤滑油 × × ×
ガソリン × × × × ×
脂肪族炭化水素 × × ×
芳香族炭化水素 × × × × × ×
含塩素溶剤 × × × × ×
アルコール
ケトン(MEK) × ×
熱水(純水100℃) ×
水蒸気(純水100℃) × ×
有機酸 × × × × ×
高濃度無機酸 ×
低濃度無機酸
高濃度アルカリ ×
低濃度アルカリ ×