• HOME
  • News&Topics
  • 地中熱利用スパイラル型熱交換器が「平成 28 年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

News&Topics

地中熱利用スパイラル型熱交換器が「平成 28 年度 地球温暖化防止活動 環境大臣表彰」を受賞

2017年1月19日

株式会社イノアック住環境の地中熱利用スパイラル型熱交換器が「平成 28 年度 地球温暖化防止活動 環境大臣表彰」を受賞致しました。
地球温暖化防止活動環境大臣表彰は、環境省が1998(平成 10)年より地球温暖化の防止に顕著な功績のあった個人及び団体に対し行っているもので、今回は技術開発・製品化部門にての受賞となります。

【地中熱利用スパイラル型熱交換器の開発】
浅層の地中熱利用に着目し、深さあたりの取得熱量が大きくなるスパイラル型熱交換器の開発を行いました。浅層を利用するので汎用の配電工事用建柱車が使用できるため、現状地中熱利用普及の課題となっている設置費用が削減することが出来ます。
宮城県美里町の戸建住宅に導入し、灯油ボイラー暖房に対して二酸化炭素排出量を約44%削減、従来のUチューブ型熱交換器方式に対して設置費用の約20%削減を実現しました。

動環境大臣表彰 動環境大臣表彰
動環境大臣表彰
  • ページトップ
  • 前のページに戻る